大学、大学院、専門学校、高校の教員職員を募集しています

HOME
先輩情報

先輩情報

「NSGグループ(学校法人)で活躍する先輩たち」

NSGグループ(学校法人)はさまざまな事業を展開しているので、仕事も多種多様。 ある分野でがんばり、自分なりにその仕事をやり遂げたと思ったら、新しい分野に突き進む。 1つの仕事だけにこだわらず、何にでも挑戦するのがNSGグループ(学校法人)の人たちなのです。

先輩の声 1

私が部門長を勤めるJAPANサッカーカレッジは、サッカー・J1 アルビレックス新潟のアマチュア組織としてJFL昇格をめざしています。「トキメキ新潟国体」では新潟県のサッカー成年男子代表として、我が校のチームが出場。地元開催で初優勝という快挙により約3500名の観客とともに感動を味わいました。
このように、教育業とは子ども達と日々泣き笑い、時には発見や感動をともにしながら、成長を間近で感じることのできる魅力的な業種です。NSGグループ(学校法人)は、年齢と問わず個人の熱意を尊重し、夢を実現できる会社。若い方でもヤル気があれば、やりたいことができ、大きなプロジェクトにも携わることができます。
私にとってサッカーを通じて地域に貢献することが、大きな原動力となっています。今後は、アルビレックス新潟との連携を強化し、シンガポールのチームや高等部などの育成組織を発展させ、日本でオンリー1の環境や指導体制をつくりたい!です。さらに、地元から日本代表選手や世界で戦える選手も輩出したいと考えています。教育は首都圏だから良いというのではなく、地方でもナンバー1、オンリー1になれる要素を持っており、それを実現できる環境や熱意がNSGグループ(学校法人)にはあると思いますよ。
新潟から全国、そして世界へ―。
サッカー界は、Jリーグの理念にもある地域貢献・地域密着をコンセプトに活動しています。まさにNSGグループの理念でもあり、サッカーを通じて地域貢献ができています。地域の発展はNSGグループ(学校法人)の発展につながります。一流の教育現場を作るためにも、チャレンジ精神を持って前に進んで行きたいと思っています。

先輩の声 2

 現在は、「食」のプロフェッショナルを養成する専門学校の部門責任者として、学校を運営する仕事をしています。 教育ビジネスって、実はすごくビジネスセンスが必要な仕事です。 今「学生がなにを求めているか」をいちはやくキャッチし、総合コーディネートし、「社会人として業界人として必要とされる人材」を育成するためには、 私はいろんな顔を持っています。 ビジネスマンであり、教育者であり、時には入学アドバイザーや就職指導の先生になることも。 必要なら調理助手やウェートレスもやっています。 その時々で自分自身の気持ちも対応も変化させることができるのもこの仕事の面白さが魅力ですね。
 部下に対しては、ミスや失敗をプラスにするように指導するよう心がけています。 意見がぶつかったりすることもありますが、それがきっかけでより関係が深まったり信頼関係が深まったり・・・ 結構そういう面では人に恵まれてますね。 学生募集や教育実践など目標達成の喜びを仲間と一緒に味わうことでやりがいを感じますし、 学生が卒業するとき感動の涙を一緒に流す瞬間、この仕事をやっていてよかったなぁと思います。